広報PR

専門家・中小企業向け月額制の広報PR

広報PRは、社会とのコミュニケーション活動です。
発信を通じて会社や商品・サービスの理解を促し、ファン化を目指します。
事業規模や課題に応じて月額3.5万円~企画提案、プレスリリース作成、メディア対応などの日常業務にチームで対応いたします。


↓PRパーソンの方はこちらをご覧ください(2024年1月26日料金改訂)
PRパーソン向けスポット&定期コンサルティングサービス

こんなお悩みありませんか?

ファンを増やして有名になりたい

メディアに継続的に露出したい

新商品やイベントのPRをしたい

他の広報PRとの違い

fujitomo-PRの強み

元学芸員の情報収集力と企画力

縄文から現代、古民家から自然観察とジャンルを超えて培った「情報収集力」「企画力」で業界を理解し、PR活動を推進いたします。小学生の頃から新聞を愛読。新聞やWebメディアが得意ジャンルです!

※学芸員とは、「博物館法」に定められた専門的職員です。

ブレのないプレスリリース

展示制作や論文執筆、500本以上のプレスリリース・企画書添削の実績で眼差しは客観的、かつ冷静なPR視点を持っています。共感性が高いのがたまにキズですが三方良しの精神です!

地方公務員歴20年の親しみやすさ

広報PRの原点は、広告予算ゼロで担当した文学賞の立ち上げと博物館運営の経験です。当時からPRとはコミュニケーション活動だと実感。人あたりの良さと幅広い好奇心で広報PRをサポートいたします。

fujitomo-PRが対応していない広報PR

大がかりな記者会見の運営

IR(Investor Relations)広報

グローバルなPR活動

利用ステップ

     

<ステップ1>  無料メール講座  7日間でPRの価値観の整理

<ステップ2> オンライン相談  課題やお悩みを。相性のご確認もどうぞ!

<ステップ3> 適宜お見積り   必要に応じてご提案

<ステップ4> ご発注・契約   

<ステップ5> サポート開始   パートナーとして活動

   

    

    

料金プラン  

   

6ヶ月ごとの更新制でPR活動を継続的にサポートいたします。
更新時にはコース変更が可能です。

       

  • まずは「オンライン相談」をご利用ください。予算に応じて柔軟に対応いたします。
  • 契約された場合、「オンライン相談」料金は初期費用に含みます。
  • SNS運用代行、ブログ記事執筆などオプションサービスも承ります。

※更新せず再開される場合、初期費用は不要です。

進行イメージ

     

お客様の声

     

日経新聞、読売新聞、毎日新聞、東京新聞、埼玉新聞、ツギノジダイからの取材・掲載、NHKFM出演、NHK第1で放送、Yahoo!ニュースにも!

 株式会社鯉平 代表取締役社長 清水亮佑様
川魚の専門企業・株式会社鯉平/埼玉県さいたま市)

<サービスをご依頼いただいた理由は?>

さいたまYEGで知り合い、プレスリリースの重要性を知ったため
       

<サービスを受けてよかったこと>

新聞社からの取材依頼が4件来たこと

(アンケート後もラジオ、新聞、大手Webメディアなど取材の連鎖が続いています/弊社補足)
    

<サービスを受けての自社の変化や気づき>

会社内に課題解決の意識が芽生えた。

創業明治30年の老舗5代目を継承した清水社長と新商品「うなぎスナック」

読売新聞東京本社デジタル編集部、健康365公式ウェブメディア「365college」、ウーマンカレンダー連載、産経リビング新聞社、地域経済専門紙他掲載

 歩き方コーチ 犬飼奈穂様
オーロウォーキングスタジオ/愛媛県松山市)

<サービスをご依頼いただいた理由は?>

本のプロモーション、プレスリリースのため。 共通の友人の勧めもあり、藤田さんなら安心してお任せできると思ったから。

<成果はありましたか?>

ラジオや新聞、雑誌からの取材があった!

<サービスを受けて良かったことは?>

ヒアリングからプレスリリース作成、しっかりリサーチして、私にも先方にもメリットがある先へのアプローチまで、迅速・丁寧に、スピード感をもって対応いただいただきました。 そのおかげで、複数メディアに取り上げていただきました。

また、取材の際には同席いただき、細やかな気遣いはとても心強かったです。

犬飼奈穂著『背中をゆるめると健康になる』(プレジデント社)重版出来!

※許可を得て掲載しています

お客様の成果 │ 広報PR会社 (fujitomo-pr.com)

よくある質問

     

Q1 どんなタイミングで広報PRをお願いするといいですか?

新商品・サービスの発売、出版を控えている場合はもちろん、ファンづくりを進めたい、会社の成長に合ったメディア露出を図りたいなどステージを上げていくタイミングでご利用ください。

Q2 6ヶ月間の契約をしなければいけませんか?

一定の成果を出すためには、PDCAを回しながらの継続的な活動が欠かせません。6ヶ月間は、そのための最低期間とお考えください。契約満了後に広報PRを再開される場合、初期費用は不要です。

Q3 スポットで広報PRをお願いできますか?

単発のメディア露出で終わらないよう6ヶ月での契約が原則です。ただ、プレスリリース作成のみの伴走であったり、コースを再開されるお客様のみ3ヶ月単位で承ったりと課題や目指す未来によって柔軟に対応いたします。

Q4 広報PRはどのように行いますか?

事業規模に応じてチームで対応いたします。初月は、スケジュール策定のためのミーティング(1時間)、ファクトブック制作のためのヒアリング(2時間程度)にご協力ください。  

Q5 エリアや業種に縛りはありますか

原則、オンラインで対応いたしますのでエリアの制限はありません。業種は限定していませんが、お客様のご希望に添えない場合はお引き受けできないことがございます。

Q6 Webサイト(ホームページ)の制作は行っていますか

広報PR活動にWebサイトは欠かせません。SNSとは違った実体(信頼感)を示すことができるからです。言語化や原稿作成が苦手な経営者のご要望によって生まれた「裏メニュー」ですが、丁寧に取材してまとめるWebサイト制作を一式20~25万円程度で承っています。ご自身で更新作業ができるようにシンプルで扱いやすいツールを活用します。まずはご相談ください。

サービス │ 広報PR会社 (fujitomo-pr.com)

【参考記事】

     


プレスリリースで認知拡大とファン化を目指す、中小企業と専門家の広報PR

埼玉県さいたま市拠点・合同会社fujitomo‐PR(フジトモPR)