個人起業に便利な”オンライン・ツール”

個人起業に便利な”オンライン・ツール”

2020年10月に起業して1年が経過した。

ㅤㅤ   

コロナ禍の真っ只中で

有り難いことに起業当初から

”オンライン”で事業を進めることができた。

       

日本国内だけでなく、

海外の方とも面会する機会を得た。

   

パソコンの価値が高まる

”オンライン・ツール”が

こんなにも巷に溢れていたのかと驚き、感謝した。

  

参考までに、

私がこの1年で活用してきたものを羅列する。

       

ヒト/人を繋ぐ、人と出会う

オンライン会議システムzoom」

        

コロナ禍で一気に普及したオンライン会議。

    

私の周りでは、

99%の会議や講座でzoomが使われている印象。

    

”人数”と”時間”を気にせず使える

<有料プラン>にしたのは、2021年1月10日のこと。

 

”集客力”があったわけでもない。

   

必要性もまだ感じていなかった。

  

ただ、万が一そんな事態が生じて

「45分」で切断するのは”カッコ悪い”と

ヒヤヒヤする自分がいた。(格好つけ)

  

料金は、年間払いで$149.90。

月1,500円位だろう。

 

有り難いことに契約した途端、

使う機会が幾度も訪れたという不思議!

   

さらには、

学童会議、PTA役員会でも重宝され、

役立つ心地に浸った。

https://us02web.zoom.us/   

   

予約システム「TimeRex」

  

予約の受付をオンライン上で行うためのツール。

  

fujitomo-PRでは、

「無料相談」の窓口として利用している。

  

このシステムのすごいところは、

・Googleカレンダー

・会議システム(zoom)

に繋げられること。

 

この連動により、

1)”空き時間”の表示

2)予約の確定

3)カレンダー入力

4)zoomのURL発行

5)案内メールの送信

6)まさかの前日の”リマインドメール”

を全て自動でやってくれるのだ!

  

まるで”秘書”を雇ったように

滑らかな仕事をしてくれる。

  

提供サービスが1つだけなら、なんと無料。

 

私は<PR無料相談>のみの利用だから

ずっと無料ユーザー。

   

無料+無料=感謝。   

https://timerex.net/

⇩使用例    

fujitom-PR<無料相談>(45分) | TimeRex

ㅤㅤ

パソコンは右上に、

スマホならばブログの下に掲示されている

画像「PR無料相談」がそれである。

   

メルマガオートメンション「ベンチマーク」

     

メルマガを配信するツールは

山のようにある。

  

私は、ステップ・メール(順次配信するメルマガ)に

チャレンジしたかったので

相応しいツールを探し始めた。

  

デザイン性と初期投資の少なさで

<ベンチマークメール>を選択した。

     

月250通まで”無料”なので、

お試しでチャレンジすることもできる。

 

当然、ステップメールの配信が頻繁で

登録者が多いと250通では不足する。

 

そんな事態になってこそ

嬉しい成果だ。

      

毎月$13の≪無制限・有料プラン≫を利用し、

今は<メルマガ>も毎週、発行している。

    

無料で配信しているが、

”有料級”とあえて言う理由はここにある。

   

https://app.benchmarkemail.com/

⇩使用例/登録フォームも作れる優れもの!

↑ここまで読まれた方は、是非、登録してください!      

   

カネ/速やかに扱う、ラクに整理する

    

クラウド会計ソフト「やよいの青色申告 オンライン」

     

なんと、1年目は無料。

お試しにもいい。

   

直感的に入力でき、

売り上げと経費がグラフ化されたレポート機能もあり、

一目瞭然で財政状況が分かる。

   

確定申告までのナビデートも秀逸で

初めての「確定申告」書類は簡単に完成した。

 

ICリーダーと

マイナンバーカードがあれば、

郵送せずとも申告が完了する仕組み。

   

私は”マイナンバーカード”の暗証番号を失念し、

最後の最後で送信できず、

夜中に一人泣いた。

https://www.yayoi-kk.co.jp/products/aoiro_ol/index.html

2年目は8,800円。

この機能でこの値段は高くない。

  

見積書、請求書、領収書作成ツール「請求管理サービスINVOY」

  

無料でいいのかな?

さらに書体が好み!で採用した。

   

”見積書”から”請求書”へ

さらにPDFの変換も簡単で、編集もしやすい。

   

起業当初からお世話になっている。

   

以前は月5件まで無料だった気がするが、

今は上限がない。

    

https://www.invoy.jp

    

クラウド会計ソフト「freee会計」法人向けプラン

  

前述の「弥生会計」に慣れていたのだが、

<法人設立用ソフト>を使用した流れから

合同会社fujitomo-PRでは「freee会計」を採用した。

  

このソフトのおかげで

設立登記の申請書類は2~3日で完成することができた。

 

<法人設立用ソフト>は、

マーケティング的には”フロントエンド商品”。

 

しっかり利用させてもらい、

”バックエンド商品”に進んだ次第である。

  

今のところ、

入力のしやすさは「弥生会計」が良いとも思うが

慣れの問題だろう。

   

「freee会計」は、

法人口座やカードの連動がしやすい印象。

 

見積書、請求書も作成できるツールもある。

  

ただ、書体やレイアウトが私好みではないので

まだ利用していない。

   

来年の決算が無事に済んだら、

改めて使い勝手をコメントしたい。

料金は、年間23,760円。

https://www.freee.co.jp/houjin/

    

    

モノ/きれいに仕上げる、手広く扱う

    

デザインソフト「Canva」

SNSでデザイン性のある画像を投稿するなら

必須のアイテムだろう。

  

私も、

・告知する時

・図を作る時

・作り込みたい時

に利用する。

  

PDFでもJPEG形式でもダウンロードできる。

  

私は”無料プラン”で間に合っているが、

よく使う方は、

ストレスの少ない有料プランがおすすめ。

(年払い12,000円)

ㅤㅤ

⇩最近、一番作成に時間をかけたFacebook投稿デザイン。

    

https://www.canva.com/

    

ファイル転送サービス「無料大容量ギガファイル便」

   

・画像をまとめてたくさん送りたい

・重いファイルを確実に送りたい

  

そんな時に便利なサービスだ。

   

メールで通知もできるし、

共有リンクで案内もできる優れもの!

 

こちらも無料でここまでいいのでしょうか?

  

だいたい、焦ってファイルを送る時に限って

<ファイル重い問題>が生じる。

 

【お気に入りサイト】に追加しておくのがオススメ!

無料大容量 ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便

  

オンラインストレージサービス「Dropbox」

  

パソコンやスマートフォンなど複数の端末から

”ファイル”を編集できる画期的なサービス。

 

無料版は2ギガまで管理できる。

一般的には十分な量だろう。

 

有料版は2000ギガの容量から選べる。

バックアップもしてくれるから安心だ。

 

<個人用plusプラン>は、

年払いで月あたり1,200円。

 

私の仕事はデータが飛ぶと

本当に巻き戻しができないので

有料のプランで頼りに頼っている。

  

https://www.dropbox.com/ja/

  

ちなみに、「BOX」も同様のサービス。

無料プランは10ギガと大きい。

ただし、動画など大容量保存には不向き。

https://www.box.com/ja-jp/home

   

ファイルを一時的に共有して扱いたい時は、

「Google Drive」を使用している。

中でもGoogleフォームは、

アンケートが簡単に作成できるので大変便利だ。

  

ㅤㅤ

以上、

恩恵を受けている”オンライン・ツール”を紹介した。

   

<事業を前進させること>が目的だったので、

1番良いものかと問われれば、

正直、そこまで吟味をしていない。

  

しかし、不自由もせず、

むしろ助かっていて感謝しかないので

あながち間違った選択ではないと自負している。

  

もし、”オンライン・ツール”選びに迷ったら

是非、参考にしてください。

    

04 実績・お客様の声カテゴリの最新記事