*まずはPR無料相談から*

17人の侍と私

17人の侍と私

師走に入り、これまで17人の経営者の方々とPR無料相談をさせていただいた。

存在自体がまさに“歩く広告塔”!

そんな魅力的な方ばかり✨

皆さん、誠実なビジネス展開をされていらっしゃる。

PR活動は、SNSを活用されて社会と繋がり、順風満帆。

話しを伺えば伺うほど、私をお呼びでない??と怖気づく。

しかし、さすがの侍。

先見の明でSNSに留まらない次のステージ、未来を意識されての来訪であった。

=====

「情報が必要な人に届く喜び」(発信側)
「必要な情報と出会える歓び」(受信側)

社会を通じて、双方の出会いを取り持ちたい。
それが私の、PRで独立した動機。

=====

だから、枠に囚われず、たくさん、たくさん考えようと思った。

広報PR代行は、基本的には新聞や雑誌、テレビ、ラジオなどへお手紙(プレスリリース)を出す一連の仕事をいう。

専門書が何十冊も出版され、極めるためには地道な勉強、そして経験が必要な世界である。

でも、私の動機を大事にするなら、目の前の人の未来に寄り添うなら、お手紙(プレスリリース)の話しに止まりたくない。

看板の位置とか文言とか、チラシの体裁とかイメージとか、「広告」という分野にも言及するかもしれない。湧き出る自然な感覚を大事にしていきたい。

(以前の職場でいう“市民目線”っていうものかな。)


17人の格好いい侍を目の当たりにして、私なりの真摯なPRへの向き合い方がこみ上げてきた師走、大雪(たいせつ)の夜。 

01 PRカテゴリの最新記事