webマガジンに掲載していただきました!

先日、

webマガジン「まんなかタイムス」に

インタビュー記事を
掲載していただきました。



このメディアの趣旨が面白い!

ーーーーーーーーーーーーーー
まんなかタイムスは
「人生100年時代」を生きる
ぱっとしない中年のいまと未来を考えるウェブマガジン。

(サイトから引用)
ーーーーーーーーーーーーーー



このインタビュー・シリーズのテーマは、
<無形資産の築きかた>。



「公務員」という生き方をしながら
次の道に進んだ私に
興味を持ってくださったようです。



なぜ私にこの”オファー”が来たのか。

何だと予想されますか?



なんと



”Facebook”がきっかけです。



ライターの上木宇宙さんが

私の変な?投稿に目を止めてくださいました。



私自身、
このインタビューを通じて
<退職の経緯>をあれこれ
お話していますが、



ここに載せきれない、
小さな理由や要因が「山」ほどあります。



Facebookの存在自体も
退職を後押ししたきっかけの一つ。



なぜなら、

私は「Facebook投稿」が大好きで
立場を気にせず、
周りの目を気にせず、

自由に書きたかいという想いを抱えていました!

(つまり思い込みで
自由に書いていなかった)



Facebook投稿のために退職とは、

ちょっと頭がおかしいですよね^^;



その”好き”が高じて
インタビューに繋がったと思うと、
感慨深いものがあります。



そして、
このインタビューは、
夏の終わりに行われました。



ライターの上木宇宙さんは、
なんと現役の公務員!
(もちろん無償で活動)



彼女の、
勤務を続けながらも
楽しく自由に走り回る姿に衝撃を覚え、

こういう生き方も
あったのかと心の底から感心し、
私の視野の狭さを知るきっかけにもなりました。



さらに、
インタビュー記事の最後、
「宇宙(そら)の無形資産帳簿」を拝読し、
<私が報われた>と強く感じました。



原稿の段階で

・まとめてくれた感謝”泣き
・当時を思い出し”泣き”
・宇宙さんのコメントへの感動”泣き”

を2回、



今日もサイトをみて、
2回泣きました。



しかも、
掲載リンクを夫に送り、
部屋を何気なく覗いたら夫も泣いていたという!


職場の人間関係で
苦悩する私の姿を間近で見てきて
ハラハラしたことを思い出したのかなと。

   

そういえば、
休日に人事の方と三人で
近所の喫茶店で話し合いをしたこともありました。

   

改めて、
申し訳なかったなと思いました。
(何もかも事後報告でしたし……)



ですから、
最後の上木宇宙さんのコメントは
是非、読んでみてください!



⇩「まんなかタイムス」のリンクを御紹介しますね!

    

教えて!『無形資産』の築きかたVOL.16 広報×江戸文学×起業 – まんなかタイムス (wordpress.com)



ライター上木宇宙さんご自身のブログもどうぞ

まんなか世代の公務員 上木宇宙さんのプロフィールページ (ameba.jp)


01 広報PRカテゴリの最新記事