プレスリリースのタイトルのつけ方は?迷わずできる方法とは?

プレスリリースのタイトルのつけ方は?迷わずできる方法とは?

1 文章が先、タイトルは最後


プレスリリースには、

定番の型があります。

   

大きく分けて3つ。

   

➀タイトル

②本文

③取材の連絡先

   

つい、➀のタイトルから

書き始めたくなりますが、

ここはグッと堪えてください。

   

②の本文を書くことが先決です。

   

なぜなら、

タイトルに引きずられて

自由な文章が書けなくなるからです。

   

2 タイトルに全てを盛り込んでみる

②の本文を書き

③の連絡先まで仕上げたら、

いよいよタイトルです!

    

タイトルは”2行”が一般的です。

   

たまに、3行のタイトルを

みかけることがありますが、

詰め込み過ぎは危険。

  

すべてがぼやけてしまいます。

   

まず、2行に<5w1h>を意識し、

全ての情報を盛り込んでみてください。

   

3 削ぎ落とす

   
2行に全ての情報を入れると

かなりのボリュームになると思います。

   

今度は減らす作業です。

    

一行あたり、

30文字前後を目指しましょう。

   

似たような言葉を

2度使っていませんか?

   

どちらか一方に絞りましょう。

   

専門用語を

そのまま使っていませんか?

    

誰でも分かる言葉に言い換えて、

短くします。   

   

タイトルは、

正しさよりも分かりやすさです。

    

日付は「〇月〇日」でなく、

〇/〇にすると一文字半減らすことができます。

  
このように

細かく削っていきます。

   

ああ、楽しい!

   

これだけでも大分スッキリしませんか?

   
新聞や雑誌の

タイトルがいいお手本になります。

   

Yahoo!ニュースの見出しは

なんと14.5文字!!!

     

この文字数で

どれだけのことを伝えられているか

見てみましょう!

Yahoo!ニュース    

     

02 プレスリリースカテゴリの最新記事