プレスリリースを書くための準備とは?下準備でスピード感を高める広報術

プレスリリースを書くための準備とは?下準備でスピード感を高める広報術

「プレスリリース」は、

スピード感が大事な広報ツールです。

  

タイミングを逃すと、

旬でなくなり

誰も相手にしてくれない古い情報になります。

   

せっかく発信するのなら、

興味を持ってもらえる内容に

素早く仕立てていきましょう!

   

下準備をすることで行動が加速します。

    

1.目的を決める

  

今回、「プレスリリース」を出すことで

何を伝えたいのか、

どうなりたいのか、

という広報活動の目的を決めましょう!

   

内容を吟味するためでは

ありません。

     

広報活動を

加速するために

課題を認識するのです。

  

    

2.差別化できることを洗い出す

   

他のサービスや商品との差を

考えましょう。

  

必ず1つや2つは

あるはずです。

 

なかったら

意地でも見つけ出しましょう!

   

少しでも

PRするポイントを強く発信するためです。

   

本当に本当になかったら

これを機会に差別化できるポイントを

生みだしましょう。

   

それが”広報視点”というものです。

   

実は、

広報活動に、

欠かせない心持ち(マインド)です。

        

3.苦労や経緯を書き留めましょう

  

その商品やサービスを

出した背景があるはずです。

  

至った経緯や生み出すまでの苦労、

誕生した後の反響などを

書き留めましょう。

  

私たちは、

物語(ストーリー)が大好きです。

 

物語こそ、

唯一無二のPRポイントです。

  

プレスリリースに

どこまで入れるかは考えず、

まずは、思いつく限り書き留めましょう。

 

4.どれもこれも”面倒くさい”と思ったならば

  

私もですが、

自分のことや自社のことは

当たり前過ぎて分からないものです。

  

さらに、差別化できる

PRポイントを探す出すのは

難易度が高いし、

そもそも面倒なことかもしれません。

     

クライアントさんも、

私との定期的なやりとりから

これがPRポイントかと気づかれたり、

あれこれ思い出されたりしています。

               

これといった特徴がないけれど、

自社サービスや商品をPRしていきたい!

と少しでもお考えなら、

是非とも、PR無料相談へ。

   

fujitom-PR<無料相談>(45分) | TimeRex    

   

02 プレスリリースカテゴリの最新記事