法人化のメリット~プレスリリース配信会社を利用する場合~

法人化のメリット~プレスリリース配信会社を利用する場合~

10月8日、

fujitomo-PRは法人の申請をした。

  

そこで今回は、

「プレスリリース配信会社」を利用する場合の

法人化のメリットについて紹介する。

   

プレスリリース配信会社とは

世の中には、

「プレスリリース」を

メディアに配信する会社が10社以上もある。

 

プレスリリースを

提携メディアにメールやFaxで

一斉送信してくれるのだ。

  

プレスリリース1件あたり、

10,000円~70,000円が相場。

 

見方によっては、

”バラマキ”とも言われて

効果が見込めない場合も多い。

 

しかし、

配信会社のサイトに掲載されたり、

提携サイトに転載されたりするので、

”広告的に一定の効果”は期待できる。

   

私は、

クライアントさんが

配信会社の利用を選択している場合、

利用のサポートをしている。

   

個人事業主よりも

企業(法人)の方が

サービスに選択肢がある印象。

        

主な配信会社とは?

   

国内の最大手は、PR TIMESである。

   

PR TIMES|プレスリリース・ニュースリリースNo.1配信サービス

      

上場企業の何割かは

PR TIMESを利用しているようだ。

    

私も、

情報量のあるPR TIMESのサイトを

動向を知るために閲覧している。

  

個人事業主は

2021年5月から配信が

可能になった!

   

続いて、

@pressは、

中小企業でよく利用される配信会社。

  

掲載率No.1 プレスリリース配信サービス | アットプレス (atpress.ne.jp)

 

手ごろな料金設定と

電話対応がいい印象。

  

valuepressは、

リリース作成ツールがあることが魅力。   

プレスリリース配信サービス | valuepress (value-press.com)

  

そしてDreamNewsは、

知っている限りであるが、

一番安価に配信できる配信会社である。

プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』 (dreamnews.jp)

    

法人にメリットのある配信会社

先ほど取り上げたPR TIMESは、

「スタートアップチャレンジ」企画を実施している。

  

会社設立から2年間、

10件のプレスリリースを配信できるのだ!

スタートアップチャレンジ|PR TIMESプレスリリース無料配信プログラム

  

条件はあるが、

是非、設立したばかりの企業は

活用して欲しいと思う。

  

DreamNewsは、

一回の配信が11,000円。

   

さらに企業は、

月に何本でも配信できる。

ドリームニュースご利用料金 | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』 (dreamnews.jp)

   

どちらの会社も

法人ならではのサービスだ。

 

ちなみに、

同時に複数の配信会社サービスは

メディアとの信用問題もあり使用できない。

   

    

もし、配信会社に馴染みのない方は、

どこか1社でいいのでHPを見てはどうだろう?

  

宣伝的なプレスリリースも多いが

自社がどんな風にPRできるか、

イメージを持つ足掛かりになるはずです!

   

02 プレスリリースカテゴリの最新記事