行政とお仕事する三原則

行政とお仕事する三原則

ㅤㅤ 
前提として、
行政との仕事はお金になりません!
むしろ、疲弊することが多いはず。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
しかし、受注実績は信頼に直結。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
講師依頼、委託受注を目指し、
PRにチャレンジするのも一興です♪
ㅤㅤㅤㅤ
では、いきますよ!!
ㅤㅤ
ーーー
ㅤㅤ
①対面でアプローチ!
ㅤㅤ
②さらりと去る!
ㅤㅤ
③成果は焦らず、諦めず!
ㅤㅤ
ーーー
ㅤㅤ
行政の職員は、慎重、警戒気質です。
窓口に来た人には基本、訝しげに接します。
絶対に頷きません。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
しかし、担当者は情報を求めています。
言ってしまえば、その分野の素人です。
能面ですが、耳をダンボに聞いています。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
第一印象が大事です。
安心安全な人を演じましょう。
自ら話を切り上げ、
資料を置いて去りましょう。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
すぐさま検索し、
あなたについて、事業について噂します。
HPは絶対整えて!
横並びが好物なので、
行政の実績が分かると最強です。
ㅤㅤ
ㅤㅤ 
それでもすぐには動きません。
資料は大事に担当者の引き出しに。
半年後、一年後に日の目を見るかもしれません。
ㅤㅤ 
ㅤㅤ 
行政は異動が頻繁です。
情報は引き継がれないと思っていいでしょう。
一年に一度は爽やかに訪問してみましょう!
ㅤㅤ 
ㅤㅤ 
ただし、年度末、年度始まり、議会の期間は避けてください。
昼休みの訪問は単純に嫌われます。
ㅤㅤ
ㅤㅤ 

01 広報PRカテゴリの最新記事