*まずはPR無料相談から*

逃げ足は速いが、大丈夫だよ!

逃げ足は速いが、大丈夫だよ!

高校生の時、
ソフトボール部に入っていた。

    
自由気ままにやっていたので、
上手くもなんともない。

   
ルールだって朧気だ。

 
ただ、
打つのも、投げるのも、受けるのも
格好がいいなと思って入部した。

   

今振り返ると、
ソフトボール部への向き合い方は、
私の<物事に対する原型>だなと思う。
    

    
モノゴトを決める時、
私はおそらく右脳派だ。

つまり、感覚的。

いいと思ったら、
ほぼ「大丈夫」で突き進む。

「大丈夫」が口癖なのだ。

 
    
ソフトボール部は、
中学からの経験者ばかりが集まった。
結構、上手な同級生が多かった。
  

別にそれでも
「大丈夫」(気にしなかった)。

  
試合で勝とうが負けようが、
「大丈夫!」(問題ない)。
  

仲間がエラーしようが
「大丈夫!」(よくあること)。

  
誰かが打ったら、ちょっと嬉しくなった。
    

   
   
就職して
同僚が仕事をミスしても
「大丈夫!」の一言でカバーした。

   
自分だとちょっと凹んで
「でも、大丈夫!」と奮起した。

   
友人知人の悩み話には、
「大丈夫、大丈夫」
がつい口を出る(我慢、我慢)。

  
 
 
        
本気でそう思うのだ。
      
何が起きても
「大丈夫」だって。
 

   

   

ただし、先日、
友人に言われて気がついた。
 

/   
大丈夫じゃない時の
逃げ足は、相当に速いらしい!!!
\  

    

ショック(でも大丈夫w)。

    

00 自己紹介カテゴリの最新記事