組織の大きさの違い

組織の大きさの違い

さて、
今週のPR活動は、

ヒアリング、
勉強会、
打合せ×2、
メディアリサーチ
手紙書き×4
取材対応の連絡、
リリース作成、
業務報告作成×2
メルマガ×2(こちら含む)


Googleカレンダーを見る限り、
こんなところです。




メルマガ×2とは、
これ以外にクライアントさんの分も
書いているからです。



何年もかけて”リスト”を育てた、
何千人もの読者さんがいるメルマガです。

これまで、
登録を促しているだけで
ほとんど活用されていませんでした。



広報活動の一環で、
読者の方と改めて交流を図るため、
継続的な配信をしているのです。



ビジネス的に言えば
有効活用!



こんなに何千人もいるメルマガ、
放置していたら
本当にもったいないですよね。




意外ですが
組織が大きくなるほど、
広報活動は難しい。



そんな実感をしています。



個人事業主の方(ほう)が、
SNSもメルマガも
上手く使いこなしている印象です。



会社組織になると、
想いの共有、
発信の方向性を
社員の皆で揃えておく必要があります。



さらに、
発信には誰が適任者なのか、
誰が責任を持つのか、
そういった一つ一つの決断が意外に厄介なのです。



ただ、
組織は、一度仕組み化ができると
個人と違って発信にムラが出ません。



担当者が
役割を果たすからです。



それが”組織の力”といえます。



個人も組織も
一長一短あります。



広報活動とは、
必要な情報を届けていくこと。



だから、組織の大小問わず、
<受け手の目線>で
<できる手段>で、
情報発信を続けることが肝要です。



塵も積もれば山となる
そんな効果を感じています。



是非、 みなさんも
これまで通りの発信を続けてくださいね!



最後に。

先週は、
大阪へ1泊で行ってきました!

思いがけない出会いがあり、
たこ焼きを作る機会があり、
最後は髪形を変えて帰りました。



いろいろと深い2日間を
過ごすことができました。

旅って準備がとても面倒ですが
いいものですねーー♩


01 広報PRカテゴリの最新記事