*まずはPR無料相談から*

異動内示の季節

異動内示の季節

異動の多さは、公務員の特徴の一つ。


特に地方公務員は、
福祉に教育に環境に税制に
経済に戸籍に議会にスポーツに……
と、業務の幅が広い。

異動辞令が出ると
転職したも同様の影響力がある。

毎年それは
ロシアンルーレットをしているよう。
人々の予想は大抵外れる。

人事には失礼だが、 
実際、なんの脈略もないと思う。 
(下っ端は、ね)

穏和な一年になるか
激動の一年になるか
人生を左右する一大事だ。

それでも入職当時の私は、
〈経験が積めるシステム〉
と捉えて頑張っていた。

ただただ、若かったのか。

後半はその異動が
苦悩になっていった。

教育畑の私は
仕事の変化への苦しみではなく
人間関係に疲弊していった。

それは、
辞めるきっかけにもなった。


私の人生を勝手に、
いとも簡単に決められたくない

そう強く思うようになっていったのだ。
最後は糸が切れた。

―――
退職して半年が経った。

先日、内示の発表があったようだ。
メールにラインに電話にと
方々から異動の情報が入ってきた。

私はもういないのに。

全く関係ないのに。

しかし、
その気持ちは十分に分かる。

知らせたくなる、
それが内示のパワーなのだ。
ある意味、祭りとも言えるだろう。
.
.
.
4月になると
彼らは来年の内示に向けて
また動き出す。

10 生活カテゴリの最新記事